医療法人社団慶誠会 佐々木医院 内科,胃腸科,外科,(総合診療科),胃&大腸内視鏡
お問い合わせは
TEL 03-3993-0302

 

東京都練馬区豊玉北4-8-14
TEL:03-3993-0302
診療時間: 9:00〜13:00
              15:00~18:00

 土曜日: 9:00〜12:00
 休診日:木曜、日曜、祝日

トップページ»  診療内容

診療内容

 

胃内視鏡

 胃カメラを、鼻からのぞきます。普通、口からのぞきますが、口からのぞくと「あんな苦しい検査、もう二度としたくない」となるようです。口からカメラを入 れると、カメラは舌の奥をこすりながら、胃に入って行きます。この舌の奥をこすることが「おえっ、おえっ」と嘔吐反射を引き起こし、この嘔吐反射が苦しい のです。これは、人に備わった自己防衛の反射でしょうから、薬を使ったりしないと、抑制出来ません。
  残念ながら、鼻からのぞく時には、口の奥ではなく、鼻の中の麻酔が必要です。鼻の中も普通触られれば痛い所、だから麻酔が必要です。
  でも、この麻酔は簡単、水あめのような塩酸リドカインというドロリとした液体を注射器で鼻の中に流し込むだけ。
  しかし、時に、鼻の中が内視鏡の太さより狭く、残念ながら通常通り口からに変更する時もあります。
  更にお望みならば、まったく知らない内に,検査を済ませることも出来ます。薬(ジアゼパム、商品名セルシンなど)を注射して行う方法です。これですと、検査が終わって、本人が薬の効果が切れて気がついた時に「検査はまだですか?」とおっしゃる方がいるくらい、患者さんは検査をされたという自覚さえ持た無い ことがあるのです。検査なんだから、何をどうされたのか、納得のいく検査を受けたいという方には向かない検査方法でしょう。
  反対に、経鼻内視鏡であれば、内視鏡が捉える映像をモニター画面で見ていれば、すべて自分の目で確かめられますし、検査をしている私とお話をしながらも出来ます。
 

 

大腸内視鏡



 

 

院内での迅速検査(血液、尿、便)


 院内に血液、HbA1c、尿検査の機械を備えており、共に20項目前後の検査が即時に可能です。
 院内で基本的な血液、尿、便などの検査はすぐ結果を出して、診断の補助に役立ています。検査結果のために後日再来院していただくことなく、即日結果をお知らせできます。

病気は、早期に診断し、早期に治療することが一番大切です。

 

 

その他、院内で可能な検査、処置

  • 動脈硬化検査
  • レントゲン検査
  • 超音波検査
  • 心電図 
  • ホルター心電図(24時間)
  • 眼底カメラ
     
  • ネブライザー
  • ブロック注射